予知的に夢でみることも、「霊的に見る」センスのあらわれ。

睡眠というのは、実はとてもスピリチュアルな行為で、眠っている間の意識は、この世的な意識(昼間の意識)とは波長が切り替わり、霊的な世界の波長と近くなっていきます。

眠っている間の意識は、霊的な領域と重なる度合いが大きいので、「夢」の中で、とてもスピリチュアルな経験をすることがあります。たとえば、そのときの自分へのヒントとなるメッセージ性のあることを把握したり、未来の出来事を予知的に把握したり。

このブログをご覧いただいている方の中にも、そういう経験をお持ちの方はいらっしゃると思います。

薄ピンクのドレスをきた若い女性

こうした、夢でスピリチュアルなメッセージ性のある内容を見ることも、

広い意味では「霊的に見る」ことの一形態なので、

見る、聴く、感じる、直感するという、4種類のスピリチュアルなセンスのうち「見るセンスが高い人が経験しやすい」です。

逆にいえば「夢の中で、メッセージ性のある内容を見たことがある」なら、スピリチュアルな「見るセンス」が少なからず備わっているといえますね。

0

コメント

  1. レモンバーム より:

    いつもためになるコラムありがとうございます。

    私は予知夢として、実際にある場所や実在した歴史上の人物の夢を見たことがあります。

    夢を見るまでは、その場所や人物を全く知らず、夢を見た後で、気になって調べると実在する(していた)ことがわかるというかんじです。

    ただこの夢がいったいなんの意味があるのか、なんでこういう夢を見るのか不明です。

    個別に回答すると、それぞれ違う意味があるかもしれませんが、一般的な回答とすると、やはり過去世などで関わりがあった場所、人物ということになるのでしょうか? 

    それとも自分と全く関係なくても、何かの波長が合うと見ることもあるのでしょうか。

    一般的な回答で構わないので、よろしくお願いします。

    • リカコリカコ より:

      レモンバーム様

      いつもご覧いただきありがとうございます。

      「一般的」というのは、広く全体的なこと、共通していることをあらわす言葉です。

      たとえば、この記事内でいえば「夢で予知的なものを見る場合も、広い意味では「霊的にみる」ことのあらわれである」という点などが、全体に共通している、一般的な内容となると思います。

      予知の内容が、どのようなものであれ、そういう夢をみるのは「霊的にみるセンス」が関連しているという、共通性があるからです。

      ご質問をいただいているような、「○○のような予知夢は、××なのか」という内容は、レモンバーム様の個別の経験で、大勢に共通する事柄ではないので、「一般的にそのケースは○○だ」という回答を示すことが難しいです。それは、個別の回答でしか対応ができない範囲になります。

  2. レモンバーム より:

    お忙しいところ、丁寧な回答ありがとうございます。

    そうですよね、一般的に共通して言えることは、「霊的な夢は、霊的なセンスによるもの」ということくらいで、夢の意味等は、一般的な回答をするのは難しく、個々でそれぞれ回答が変わってきてしまいますよね(^^;

    注意事項に書いてあるのに、個人的なことを聞いてしまって申し訳なかったです‥。

    送信したあとで、実はしまった!これ個人的な質問になるかも!と後悔しました;

    すみません、ご回答ありがとうございましたm(_ _)m

    • リカコリカコ より:

      こちらこそ、ご理解いただきありがとうございますm(_ _)m

      人それぞれ、その人の夢の見方のパターンがあって、
      こういう夢を見やすいとか、こういう一定の規則性があるという、
      枠組は存在すると思うのですが(そのため、同じような夢を何度もみることになる)

      なぜそういうパターンができあがっているかという理由は、
      一律にならず、いろいろな理由が考えられるのですよね。