夢の中で、セッションに関する内容をみることがあります。

眠ることは、とてもスピリチュアルな行為なので、夢でみる内容を通してメッセージ性のあることを受けとったり、少し先のことを予知的に見たりすることがあります。

スピリチュアルなセンス、見る、聞く、感じる、直感するという4種類のうち、「見るセンス」が高く備わっている人がこうした経験をしやすいようです。

私もしばしば、夢を通して「少し先のセッションの内容」や「セッションに関連すること」を見る場合があります。先日はこういう夢をみました。

3人のマーメイド

私が会社員という設定で、入金の一覧表を眺めていました。紙には何行も連続して「○田○子」という名前が並んでいます。たとえば山田花子、内田優子のように。夢の中の私は、その共通点を発見して「これ、何か意味があるのかなあ」などと考えているという内容でした。

翌日のセッションで、お申込をいただいた方のお名前が○田○子さんでした。

実際に私が会社員だった頃は、個人のお客さんから入金をいただくような業種ではないので、このシチュエーションは、現実的な記憶とは無関係です。やはり翌日のセッションのことを、いくらか反映した夢をみたのでしょう。

★記事が役立ちましたら、下のバナーから「人気ブログランキング」への投票をお願いします。

私の日記
スポンサーリンク
スピリチュアル ティーチング

コメント