自分の霊感に気づくことになる機会とは。

人は「肉体をもっている霊的な存在」なので、すべての人に霊感があります。霊感のあらわれ方は幅広いので、霊やオーラが見えなくても霊感が強い人は意外とたくさんいます。

そういう人が、自分の霊感の強さを自覚する機会とは、だいたい「自分よりも霊感が強い人との出会い」になると思います。私自身もそうでした。

夕暮れ空を見上げる女性

何かに気づいたり、わかったりするのは「比較をすること」が役立ちます。

霊感が強い誰かの経験や解釈を「自分にも似た経験がある」と重ねてとらえたり、「自分には経験はないが、言わんとしていることはわかる」と思ったすることで、間接的に「ということは自分も・・・?」と気づいていくことがあります。

または、もっとストレートに、その相手から「あなたは霊感が強いですね」と指摘されて気づくこともあるでしょう。

私自身も、指導をしていただいた先生に会うより何年も前に、霊感が強い方から「あなたはものすごく憑依されやすい」と、霊媒体質を指摘されたことがありました。それも何回もありました。

本当にたまたまだったので、その方たちのことは覚えていますが、名前は思い出せません。そのくらいの一時的な関わりです。なのにいきなり「憑依されやすい」といわれました笑。

しかし、当時の私はそうした方面にあまり関心がなかったのと、まだスピリチュアルブーム前で結びつけて解釈する知識もないため、言われたことを、ほどよくスルーできたことも、あのときはちょうどよかったのだなあと思います。

その時点で、霊感がなんちゃらで・・・という話を聞いても、たぶんそれ以上の関心をもつことにはならなかった気がするので。

でも、あの人たちとの関わりのひとつひとつがなければ、今この活動をしていなかったような気もするので、不思議だなと思います。

それにしても、スピリチュアルとか、霊感、霊能などの単語にふれる以前に、憑依という単語が先にインプットされるというのも、・・・かなりレアな経験ですよね( ̄_ ̄)。

コメント

  1. MAKO より:

    霊感が強いとたびたび言われてきましたがあまり自覚はありません。
    見えたり聞こえたりといった不思議な体験もなかったのですが、ここのところ続けて近くで物が落ちるということがあります。
    最初はたまたま自然に落ちたのだと思っていましたが、先ほど落ちたものがどう考えても自然に落ちるようなものではなくて・・・(-_-;)
    物を落とす(動かす?)霊感というのもあるのでしょうか。

    • リカコリカコ より:

      MAKOさま

      物が動く、物品移動現象といわれるものはあります。
      サイコキネシスという、意思の力で(意図して)物理的にものを動かすという形態もあるようですが、

      それらが、今回の現象と関連しているかは、記載からではわかりかねますので、
      関心があるのでしたら、ご自身でこれらの単語を検索して判断してみてください。