紐解くメッセージをもたないシンクロも、実は多いのです。

不思議なできごとを経験するとき、それは「自分に起こっている」場合と「自分が起こしている場合とがあります。そのことに関連する可能性がある力には、二つの種類があるのです。

自分に起こっているとは、霊的なエネルギーの働きかけによりできごとが与えられている場合です。自分が起こしているとは、その人自身がもつ超能力(サイキック)的なエネルギーで現象を引きよせたりつくったりしている場合です。

同じことが連続する「シンクロ」とよばれる現象も、霊の働きかけで起こっている場合と、自分自身の力で起こしている場合があります。

短期間に何度も同じことが起これば、何か意味ありげに思えるものです。自分が気づくべきことを守護霊から示されているのでは、それは何だろうと気になりますが、サイキック的な力で「起こしている」シンクロもあるので、そういう場合は紐解くようなメッセージ性は含まれません。

過去記事の「ほぼ意味のないシンクロ」のように、ただそういうことが起こり、ただそういう話題や情報が集まるだけの場合もあるのです。サイキック力が高まっているときには、こうした「メッセージ性をもたない、出来事だけのシンクロ」は頻発しやすいです。

なので、シンクロの意味を考えてもよくわからん???となる場合は「きっと自分のサイキック能力が高まったのだろうな」と受けとめて、気にしすぎなくていいと思います。不安になったりはしなくて大丈夫ですね。

コメント

  1. えりないと より:

    リカコさま
    こういった記事を書いてくださって、本当にありがたいです。

    同じぞろ目をずーっと続けて見るかと思えば、
    ぱたっと見なくなり、またぞろ目祭りだったり。
    意味がわからず、ちょっとモヤモヤしていたのです。

    サイキックの力なのですか!?
    物事の切り替わりの時に、よく起きるのかなと思っていました。

    メッセージ性をもたない出来事だけのシンクロ なのですね。
    すっきりしました!
    自分の状態の目安にできますね。

    ありがとうございました。

    • リカコリカコ より:

      えりないと様

      切り替わりのときに(サイキックな力によって)シンクロが頻発することもありえると思いますよ。
      その場合も、できごとの内容自体にはメッセージ性はなくて、シンクロが頻繁することに理由がある、という点では同じですよね。

      その点が当てはまっているかどうかは、
      今後のシンクロ祭り、ぞろめ祭りになったときに、
      切り替わりがあったかどうかを検証してみるとわかりますよね。
      そうして確かめていくプロセスも面白いものです(^_^)

      • 明太子 より:

        横からすみません^^;
        自分の場合は、ゾロ目、シンクロは日常茶飯事なので話のネタくらいにしかならないのですが、
        使っていたものが次々と使い終わったり壊れたりした時、
        連続でたくさんお誘いが来た時、
        行動するための材料が揃った時、
        は流れが切り替わるんだな、という目安にしています^_^

        • リカコリカコ より:

          明太子さま

          お書きいただいていることは、どれも、
          切り替わりの時期に起こりそうな特徴的なことなので、
          ご自身で、そういうパターンをつかんでいらっしゃるのだと思います。

          その感覚をいかしていくといいでしょう