頻繁にぞろ目をみるときも、サイキック力が高まっているとき。

すれ違う車のナンバーとか、買い物をしたときのレシートとか、同じ数字の連続を、連続して見ることがあります。

一度なら、たまたまと思うでしょうけれど、短期間に、1111,5555,1234という数字の並びを複数回みると、意味があるのでは?と気になりますよね。

雲の中にいる少女と蝶。

ひとつ前の過去記事のとおりで、不思議な現象は「霊の働きかけによるもの」と「自分自身のサイキックな力」で起こすものがあります。

数字が揃うことは、守護霊の働きかけという可能性もなくはないですが、

大部分は「自分自身に備わっている超能力」「サイキック的な力」で引き起こしていると思われます。

自分から、そういう場面にめぐり会うような行動を「している」のです。

ぞろ目ナンバーの車が通りそうな道を、通りそうな時間に(無意識に)歩いていき、合計金額がキリのいい数字になるように(無意識で)買い物の内容を選んでいるということです。

それができてしまうのが不思議だけれど、サイキックの力って、そういうことが起こりやすいし、起こしやすいのです。数字の並び自体には、それほどの意味は含まれていないことが多いと思います。

このケースも過去記事と同じように「勘が冴えている時期」「サイキック能力が高まっている」という解釈の仕方をするのがいいと思います。

冴えているときは、行動をスタートしたり、迷っていることを決めたりすることに向いているとも言えるので、その時期をうまくいかして動くといいでしょう。

コメント

  1. 明太子 より:

    意識してしまうとしょっちゅう見るのでしょうか、
    ゾロ目は毎日見ますね…
    なので、ゲームの得点やレシートなど、なかなかレアなゾロ目が何度も出た時に冴えてるのかな、と思うようにしました笑

    • リカコリカコ より:

      明太子さま

      一日のうちに「数字をみる回数がどれくらいあるか」にもよると思うのですよね。お仕事上で、たとえば、請求書とか契約書とかを常に見ていたり、時間を確認する回数が多い作業をしている人は、「ぞろ目がでるためのルーレットをまわす回数が多い」ことになりますよね。

      桁数の多い数字にふれる機会が、生活上でどのくらいあるかにもよるので、
      他人と同列で回数を比べることは難しいので、

      自分比で、比率が高いかどうかというとらえ方がいいのではと思います。

  2. さささ より:

    気にしだしてからゾロ目はよくあるのですが、この記事を読んでいきなりスーパーでパンや牛乳の食品を買って2222円でした(笑)

    • リカコリカコ より:

      さささ様

      読んでいきなりというタイミングは、
      ぞろ目になったこともそうですが、
      記事の内容とのシンクロもあって、重なっていて面白いですね。

  3. さささ より:

    ご回答ありがとうございます。
    リカコさんのブログはよくシンクロします(笑)タイミングが合うと言いますか。