体の冷えと、オーラの関係。

人のオーラの動きをみていると、体が冷えているときは、エネルギーのめぐりも固くなったり鈍くなったりするようです。普段の状態よりも、パワーが何割が下がってしまうような印象です。

柔軟さがなくなって、めぐりが遅くなると、気力のあらわれも、体力のあらわれも「なんかいつもの自分と違う」というしっくりこない状態になります。

みつばちと花の精

比率としては、お腹や腰のあたりが、自分で思っているより冷えている人が結構いますね。秋から冬にかけては、体を動かす機会が減ってしまうので、動いて熱を生みだすことも減ってしまうためなのかなと思います。

このあたりが冷えていると、頭もぼーっとしたり、やる気が持ち上がりにくかったり、いろいろなところと連動してしまうようなので、

何かいつもと違って、自分らしいリズムにならないなあというときは、なるべく体を動かしたり、入浴の時間を長めにとったりして、エネルギーのめぐりがいつもの状態になるように整えてみてください。

★記事が役立ちましたら、下のバナーから「人気ブログランキング」への投票をお願いします。

オーラ
スポンサーリンク
スピリチュアル ティーチング

コメント