オーラとは、その人を映しだす「エネルギーの鏡」です。

オーラとは、人の体のまわりに存在しているスピリチュアルなエネルギーのことです。その人自身を映しだしている「エネルギーの鏡」で、オーラのようすから逆算して、いろいろなことがわかります。

たとえば、オーラのサイズが大きい人は、存在感や影響力が大きいことがわかります。きっと多くの人に頼られることになるでしょうし、皆と同じ行動をしていてもひとりだけ目立つことになるでしょう。

リラックスしているときは、暖色系のオーラがふわっと周囲を包んでいます。逆に、緊張しているときは青系のオーラが、本来のオーラを覆うように(防御するように)あらわれてきます。これらは感情の変化による一時的なものなので、瞬間ごとに変化します。

これからやりたいことがたくさんあって、目指すことに向かって進んでいる人は、頭の上のほうのオーラが明るいです。この部分には未来への思いがあらわれます。

その人のようすと、オーラのようすは、基本的には同期しているのですが、若干、オーラのほうが(現実よりも)あらわれが早い傾向がみられ、オーラから逆算して、直近の未来の可能性を把握できることもあります。

★記事が役立ちましたら、下のバナーから「人気ブログランキング」への投票をお願いします。

オーラ
スポンサーリンク
スピリチュアル ティーチング

コメント