オーラは、自分のまわりに集まるものを決める「磁石」でもある。

オーラとは、自分自身のようすをあらわすエネルギーであると同時に、内と外のエネルギーをやりとりする送受信機としての作用ももちます。

この世には、同じ要素を持つもの同士がひきあう「波長の法則」というしくみがあるので、オーラが受信するのは、自分の波長とひきあう範囲のエネルギーになります。

この二つの作用をふまえると、オーラとは「自分のエネルギーと同じものを引き寄せる磁石である」という言い方もできますよね。

オーラがエネルギーの磁石だとすれば、自分が明るいオーラでいられたら、同じように、明るいエネルギーの、人、モノ、ものごとを周囲に集められるということで、

自分が、自分らしくいられたら、同じようなエネルギーの質をもつ、人、モノ、ものごととの関わりを増やしていけるということです。

こう考えると、自分を成長させていくこと、コンディションを保っていくこと、自分らしさをあらわしていくことへの、やる気が違ってきますよね!

0

コメント