オーラには、未来のことも「可能性」としてあらわれます。

オーラとは、その人自身をあらわす「エネルギーの鏡」で、その時点でのコンディションがリアルタイムであらわれていますし、過去のことや、未来のことも一部オーラのようすとして映し出されています。

オーラにあらわれる未来の映しだしとは「現時点からみた未来の可能性」のひとつで、必ずそうなると確定しているものではありません。その時点からの自分の行動しだいで新たな可能性も出てくるからです。

それでも過去の行いの蓄積によって、ある程度の精度をもった未来の可能性があらわれるといえるでしょう。自分のしたことが自分の人生に反映するという「カルマの法則」があるからです。

雲の上にいる少女

未来のようすのあらわれとは、具体的な事柄というよりも「ざっくりとした方向性(の可能性)」があらわれます。今からの延長のような未来だったり、今とは別のまったくの新しいことが開けていく未来だったりが、オーラの上部に映し出されます。

未来が今よりも発展していったり、幅が広がっていったりする可能性があるときは、オーラの上のほうに光が集まったようすになっています。

明るい未来に向かっていっているときは、ご自分でも「そういう流れにのっている」実感があることが多く、未来と自分に対する期待感をもっていられるので、落ち着いて力を出しやすい(から未来に向けた動きがうまくいくとも言える)のです。

★記事が役立ちましたら、下のバナーから「人気ブログランキング」への投票をお願いします。

オーラ
スポンサーリンク
スピリチュアル ティーチング

コメント