話すことがストレス解消になる人も、そうでない人もいる。

一輪の花を手にする少女

自分の本音の思いや、悩みや心配事などを、誰かに聞いてもらうこと(つまり自分が話すこと)が、ストレス解消になることは多いです。ただ聞いてもらうだけで、癒しになることがあります。

けれど、世の中にはいろんな人がいますから、自分の思いを、口に出して誰かに話すことは、むしろストレスになるという人も一定数いるものです。

特に、悩みや心配などの弱い部分を口にすると、その行いによってますます辛くなる(からしたくない)という人もいるのです。

話すことで楽になる、というのは、全員に当てはまるわけではありません。

コメント

  1. はな より:

    話すことがストレス発散になってる女性は多いなと感じました。職場での休憩時間に喋ること喋ること。私は一人静かに食事をしたいので、離れたとこでぼうっとしながら過ごしてリラックスしています。人嫌いではありませんが、、無理して中に入るのは返ってストレスでしたので、いろんな人がいるということですね。よく話しかけられるのは話しかけやすい雰囲気あるのかな?

    • リカコリカコ より:

      はな様

      そうですね、特に女性は、話すことが好きで得意な人は多いので、
      話すことがストレス解消になるから話す、というのもあるでしょうし、
      話すことが楽しいからそうしている(内容を問わず,話すという行為が楽しい)という人もいるでしょうね。
      間を置かずに次々としゃべる人の中には、会話がとぎれてしーんとしてしまう雰囲気への怖れから、やたらとしゃべる人もいますね。
      人によりいろいろなのだと思います。