相手の受け止め方は、自分と同じにはならないと思っておけばいい。

人間関係で、相手のためになる気配りをしているのに、そのことを理解していない態度をされるなど、こちらの期待する反応をしてくれなかったときは、とても残念な気持ちになるものです。

本来ならしなくてもいいところを気配りして、そのことをするための負担は小さくないのになあと不快になったり、または、自分のしたことは余計だったのかと悩んでしまったりするものですよね。

バラを育てる女性

そういうときは、相手に自分の親切がそのまま通じて、きっとこんな反応が返ってくるだろうと「期待しすぎていた」自分を、見つめていくことが大事だと思います。

相手は「自分とは価値観が違う、別の存在」なのだから、自分がしてあげたとおりの度合いで、相手に伝わり、相手に響いていくとは限らず、どんな反応が返ってくるかは、または何も反応がないことも含めて「相手が決めること」ですからね。

相手に親切が通じたら素晴らしいことで、そうでなくても普通のことだと受けとめて、期待しすぎずにいられたら、穏やかな気持ちでいられます。

コメント