霊界からのサポートは、人との会話や、現実の経験を通して与えられることもあります。

スピリチュアルな観点からすれば、この人生とは「霊性を磨くための学び」で、毎日の生活の中で、あらゆることを考えたり行動したりすることで、人として成長すると同時に、霊的にも成長しています。

この人生の学びは、常に霊界からも見守られていて、人生の学びがしっかりと進むように、必要な情報に接するようにしてくれたり、気づくべきことに気づく状況を設定してくれたりという形でサポートが与えられています。

草原にバイオリンをもつ女性

霊界からのサポートとは、「ひらめき」「直感」として心の中に与えられると思っている人が多いと思いますが、それは手段のひとつであり、実際にはもっと現実的な形で与えられることも多いです。

たとえば、「人との関わりから自分の進む道に気づかされる」「人との会話から、相手が話題にする内容や単語が意識にとまるという形で気づかされる」「同じ経験ばかりが意味ありげに繰り返されることで考えさせられる」など、実にいろいろなルートで私たちはサポートを得ているのです。

私自身でいえば、最近は、ひらめき的なものは少なく「人の会話の中から」「耳に入ってくる言葉を通して」必要なことに気づかされることが多いです。ある単語が意識に残り、調べていくうちに役立つ情報にたどりついたり、自分ひとりで考えているのではひきだされないアイデアが派生して出てきたりしています。ありがたく、そして面白いです。

★記事が役立ちましたら、下のバナーから「人気ブログランキング」への投票をお願いします。

守護霊
スポンサーリンク
スピリチュアル ティーチング

コメント