かなり久しぶりに「メール回答のリーディング」を受付しました。

今日は、かなり久しぶりに「メール回答のリーディング」受付を行いました。ほんの15分程度で枠がすべて埋まりました。ありがとうございます。

キーボード

受付したメールを改めて確認してみると、すべて「これまでにご利用実績があるお客様」ばかりで新規の方はひとりもおらず、そして「すべての方が、普段はスカイプリーディングをご利用なさっている」という共通点がありました。

最初はメール回答をご利用なさっていた方が、途中からスカイプリーディングに切り替えていくケースは多いですが、逆はあまりないので、今回受付分の全員がこのレアなパターンに当てはまるのは不思議です。

たとえばご家族の方がリモートワークになって、スカイプの時間がとりにくいとかの理由があるのかな?などと想像しています。

でも、たぶん「相談事項をまとめられないのでやっぱりスカイプにする」ということになる方がでてきそうな……気がします笑。スカイプだと、直接話せばいいので相談事項の記載は「だいたい」でいいですが、メール回答の場合は「聞きたいことをメールの文章の中に盛り込む」必要があり、作業途中でのやりとりがないという違いが大きいので。

という、私の予想が当たるかどうかは、明日以降の正式な「申込メール」の到着を待ちたいと思います。

0

コメント