ふんわりと柔軟さがあるオーラは、自分を守るエネルギーのクッションになる。

オーラのようすとは、自分自身がどのような状態であるかの反映です。自分を信じていられて、コンディションが整い、前向きでいられているときのオーラは「外側へのびのびとひろがり柔軟さがある」感じになります。

こういう状態のオーラは、外から不必要なものを寄せ付けず自分を守ってくれる「バリア」にもなります。また、受けとる場合にも「ふんわりとワンクッション置かれる」調整がなされるので自分らしいリズムを保ちやすくなります。

雲が浮かぶ空を背景とした女性の姿

イメージとしては、外に向けてとげとげしたエネルギーを放っているほうが、周囲からのエネルギーを寄せ付けずにはじいてくれる感じがするけれど、実際はとげとげが「フック」になって、不必要なものをひっかけてしまうことが多いのです(>_<)。

それにとげとげオーラを保つのは、常に緊張感をもっている状態でとっても消耗しますから、だんだんとオーラの広がりも小さくなり弱々しくなります。これではバリアになりませんよね。

本来の自分らしさがあらわれた、柔らかくてのびのび広がったオーラでいられることが、何においても一番なのです。自分らしい力を発揮するためにも、外からの不必要な干渉や攻撃を避けるためにも、両方に役立つ「最強の方法」だということです。

+59

★下記バナーをクリックして「ブログランキング」投票をお願いします!

オーラ
スポンサーリンク
スピリチュアル ティーチング

コメント