今の時代は「情報を収集する力」「情報を解釈して活用する力」が大事。

新型コロナの影響で、昨年からのリーディングセッションは題材となる内容に変化がみられ、オーラや守護霊などの、いかにもスピリチュアルなことにだけにとどまらず、より現実的な「人生の相談」「仕事の相談」がぐっと多くなりました。

昨年と今年でセッションをご利用いただいているお客様でも、コロナの影響によって「仕事の進め方が変わって負担が激増した」「急に変化したので未来の見通しを立てにくい」という方が大勢いらっしゃいます。

本来ならば1~2年という短期間で大きく変化したりはしない、伝統的な日本の企業で働いている方も否応なしに急速な変化が起こってしまっていますからね。これまでの社風と違う動きをしていくのは大変なことです。

こうした変化のスピードが速い上に、これまでのやり方がどんどん新しい方法に置き換わっていく状況では、「情報リテラシー」という言葉がありますけれども、

必要な情報を適切に収集し、価値を見きわめて活用する力を磨いていくことが必要になります。

そういう感覚をここで身につけておくと、この先ずっと(コロナがある程度収まったとしてもテクノロジーの変化が加速する流れはとまらないのだから)自分を助ける力となって役立ちます。

だからこの機会を「未来につながる学び」と前向きにとらえて、変化を前提とした「キャリアプラン」「人生プラン」を考えていくことをお勧めしています。

私はそういう方面に明るいほうであることと、毎日いろいろな業界や職種の方とお話をさせていただく機会があるため、現状もだいたい把握できているつもりなので、ご相談をいただいたことに対して何かしらの役立つ情報をお渡しできると思います。

むしろ霊能力より、そっち方面のほうが得意かもしれません。霊能力はたいしたことがないのですけれど……笑、現実的な社会についての知識はそれなりにあるので、迷いがあるときはぜひご相談ください。「現実的な解釈」と「スピリチュアルなエネルギー的な解釈」との両面から、役立ちそうなことを幅広くお伝えします。

+36

コメント