久しぶりに、メール回答のリーディングを受付しました。

先日、かなり久しぶりに「メール回答のリーディング」を受付しました。20分ほどで予定数に達して締切とさせていただきました。

そのうち1名様が相談事項がうまく文章にまとまらないということで、スカイプセッションに切り替えるご希望なので、あとでその分を追加受付するかもしれません(※追記:追加受付は終了しました10/25)

スカイプのセッションの場合、相談事項の文章は「だいたい」でいいのですが、メールの場合は途中のやりとりがないので相談事項の中で「何を聞きたいのかが明確になっている」必要があるのですが、この作業が難しいこともあるようです。

昔はPCでご覧になる方が大部分で、キーボードからの入力なら文章のまとめも難しくないのでしょうけれど、年々スマホでご覧になる方が増えてきて、小さい画面をスクロールしながら文章をまとめる作業は大変ですよね。それでこういう状況になることが増えてきました。

そのたびに、メールでの回答というこのスタイルを続けていくのは時代に合っているのか、というのは常に考えるところです。。。何かいいアイデアがないかなあと何年も考え続けています笑。

コメント

  1. M太子 より:

    文章が苦手なら音声データを送ってもらうのもいいですね。
    文章で伝えづらいことを音声にしても意味が分からないかもしれませんが。。

    • リカコリカコ より:

      M太子さま

      その作業が可能な方なら、スカイプセッションを選択なさる気がするんですよね。。。