道のりは柔軟に、予定変更しながら進む

今の時代はものごとの変化が速いので、柔軟さをもっていくほうがスムーズに進んでいくことができる気がします。何をする場合でも、ひとつのやり方だけに固定しないでいろいろ試してみるとか、多少の予定変更はあるものと受け入れていくとか。

そうすると、今の時代ならではの情報や手段の多さをいかして、可能性を広げていけると思います。

光の中を歩く女性

私の知っている方は、このような夢をもっていました。「いつか外国に住んで、その国から日本国内に向けて何かビジネスをしたい」と。遠い親戚にそういう生き方をしている人がいたのでやってみたいと昔から思っていたそうです。

しかし日本から外国にいって職を得るというのが今はもう簡単ではないし、そのうちコロナの影響も出てきて外国に住めるのはいつになるのか‥‥‥と考えたときに、前半の「いつか外国に住んでその国から」という条件はひとまず外して、後半の「日本国内で何かビジネスを」という部分をやってみようと思えたそうです。

そうしたら、前半の「外国に住んでから」という条件が前進を難しくしていたのだと気づいたそうです。自分が複雑にしていたんだなあと、前後をいれかえて後半のほうから考えてみたらアイデアがたくさん出てきたと。

このように、その時々の状況にあわせて柔軟に予定変更をしていくと、進んでいける道が見えてくることは多いです。

コメント