何回もスカイプが途切れることに意味がありそう?なセッションでした

今日のセッションは、数か月ぶりのAさんでした。

途中でなんどかスカイプの通信が弱くなったり、切れてしまったりしたのですが、これらの現象にも意味がありそうで、楽しくお話をさせていただきました。

机の上に小物

仕事で目標としていることがあるので、基本的には前向きに進んでいくセッションなのですが、話をしていく中でときどきAさんが「でも‥‥‥」と弱気な発言をしようとすると、途端に通信が弱くなります笑。

それ以外のところでは普通に通信できるのに、でも‥‥‥となると、音声が途切れて聞こえなくなるのが3回も、4回もあると、これはもう偶然ではなさそうですよね。自分を信じて前向きに行くように、という合図なのだと感じました。

今後のステップアップが楽しみです。

コメント

  1. A より:

    今日はありがとうございました。
    セッションの前も後も通信状態は問題なく、セッションの間だけの障害でした。
    前回も今回も通信障害を起こしたのは同じ守護霊さんです。
    電子機器に干渉するのが得意なのでしょうか(笑)
    守護霊さんの叱咤激励と思って、気持ちを前向きにがんばります!

    • リカコリカコ より:

      Aさま

      こちらこそありがとうございました
      電子機器に干渉するのが得意‥‥‥笑、そう考えるとなんか楽しいですね。
      前向きさを保って、アイデアを行動にあらわしてみてください。
      ここで蒔いた種は、これからの未来で実ると思います!