守護霊の役割とは、私たちが主体的に人生を生きていくサポートです

守護霊とは、たましいのつながりをもつ「霊的な導き役」のことです。すべての人に守護霊はいて、私たちのこの人生を霊的な観点から見守り導いています。

文字にすると「守」「護」とふたつも「まもる」が含まれるので、それはもう何重にもも保護してくれて災難を除いてくれそう…なイメージですが、

それは守護霊の役割とはちょっと違います(>_<)

私たちがこの人生の学びを推し進めていくことを、たましいのつながりがある進化向上した存在が見守っていてくれるということです。

ランプを手に草原を進む女性

もちろんサポートはしてくれるけれどあくまで霊的な観点からのものであり、私たちの人生にあれこれと手を出したり口をだしたりはしないものなのです。

…人間的な観点での願望をいえば、あれもこれも守護霊から教えてもらって、やりたいことも助けてもらって、災難からも保護してもらってぬくぬくと過ごしたいですが笑、

…人生は「学び」ですからそういうわけにもいかないようで(>_<)、自分の人生の道を、主体的に進んでいくのが大事なのでしょうね。そしてそういう姿勢でいる自分を守護霊はちゃんとサポートしてくれると思います。

★記事が役立ちましたら「ブログランキング」投票をお願いします!
人気ブログランキング
人気ブログランキングでフォロー

守護霊
スポンサーリンク
シェアする
スピリチュアル ティーチング

コメント