ご感想|メール回答のリーディング。

OMさんから、ご感想をいただきました。

リーディングありがとうございました。いろいろと思い当たることがあり、驚きつつも、愛猫との暮らしを思い出しながら、心温まる思いで読ませていただきました。

これが、猫にとっても、私にとっても、最善だったのではないかと思いながらも、思考の堂々巡りになっていました。

家で飼われている猫の寿命は、14~15年くらいだそうです。15歳を過ぎた頃から、いつか来る別れの日を覚悟して、毎日を悔いのないように過ごしてきたつもりでした。猫とさいごの日まで幸せに暮らす本などを読み、心構えもできているつもりでした。でも、いざ、その日を迎えると、想像を超えたつらいもので、傍らに猫がいない現実に打ちひしがれました。

しかし、有限であるからこそ、生きるということは尊くて、かけがえのないものなのだと思いました。看取ることも大切なことだと思いますが、日々をこめて生きることこそが大切なのだと気づきました。

愛猫のリーディングについて、「女性に飼われたい」と思って生まれてきたというのは、ちょっと驚きましたが、思い当たることばかりでした。

布類についても、あの毛布のことだな、ざぶとんのことだなと思い当たることがあり、笑ってしまいました。(^^)

ご飯が出てくるタイミングのことについても、確かに・・・(^^;)

「あちらの世界に行けば、他の猫がいるから・・・」ということについても、「あちらに行ったら、お母さん猫に会えるからね」と言ったので、そのことだと思いました。ちゃんと猫に伝わっていることもビックリでしたが、それがわかる、リカコさんのリーディングもすごい!と思いました。

愛猫自身ではない誰かの「育ててもらってありがとうございます」というような意識については、ありがたいと思うとともに、私の方こそ、愛猫との暮らしの中で育ててもらった部分が多々あり、「育ててもらってありがとうございます」と言いたいです。お互いに、お互いを育むことができていたなら、この上ない幸せであったと思います。

リカコさんのリーディングは、私のこんがらがった心に、やさしく寄り添ってくださったような気がしました。リーディングをしていただいて、さらにこれほどのボリュームの文章にしていただくことは、大変な労力だと思います。心から感謝いたします。ありがとうございました。

守護霊さまからのメッセージもありがたいものでした。立派な方が見守っていてくださるとわかり、心強く思います。守護霊さまに見ていただいても、恥ずかしくないような生き方をしたいと思います。

そして、愛猫がいのちを全うする姿を見せてくれたように、私も自分のいのちを全うして、いつの日か、あちらで愛猫との再会を喜びたいと思います。

★★★
人気ブログランキングに参加しています。この記事が役立ちましたら、クリックして投票をおねがいします。
↓ ↓ ↓

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. YUKA より:

    猫(動物)のリーディングもOKなんですか!
    今度、お願いします!

    • リカコ より:

      YUKAさま

      すべてのケースが可能だとは限らないのです。
      それをお伝えする、必要があるなら(可能となる)、ということだと思います。

      あちらの世界の判断もあるでしょうし、私の一存で決まることではないので、
      ケースバイケース、となりますね。
      ご依頼の内容にもよりますし、、、必ず可能となるとは限らないので、
      あえて、メニューには含めていないのです(^_^;)。