今は、地道な「足し算」のように進んでください。

このページをご覧になった方へのメッセージ。

まずは地道に、行動を積み上げていくことです。

同じこと繰り返し、経験値を積みかさねていくことは、たとえるなら「足し算」です。そこに、別の形で応用を利かせていくことは「掛け算」です。

この2つの方法をうまく使って、大きな成果をあげることができます。

まず意識することは足し算です。足し算をした結果の、数字のボリュームが大きいほど、その後に掛け算をしたときに大きな成果がつくられます。

足し算は、とても地道な作業ですから、面倒になったり、途中で飽きたりすることもあるでしょう。ですが、基本がなければ応用ができません。足し算の結果の数字が、少しずつしか増えなくても焦らないことです。先は長いのです。

今できることを、しっかり重ねていくという冷静で真摯な姿勢が、大きな飛躍のチャンスを引き寄せます。それが、掛け算です。一度の掛け合わせで、結果の数字がいきなり大きなものになります。

足し算の増え方は、本当に地道で、自分がしていることは意味があるのか、この方向性でいいのかと迷うこともあるでしょう。

そういうときはスタート地点から今までを振り返ってみてください。確かな道のりがそこにあり、自分の歩んできたことが今に繋がっているとわかれば、また、未来へ進むための力がわいてきますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました