まずは自分から、相手に働きかけをする。

このページをご覧になった方へ。

自分から動くことで、次の動きに繋げていく。

人に対する動きをとっていくときに、つい「相手から、こちらにアクションをとってくれたら楽なのに」「相手からの申し出があれば、最善の対応をして相手のためになれるのに」と、受け身で考えてしまうものですが、

最初の1回のきっかけは、自分のほうから作っていくとよいです。

その動きによるエネルギーが、次の展開を引き寄せるでしょう。

どうぞ考えてみてください。自分が「相手からしてくれたらいいのに」と思うことは、逆の立場でも同じだということです。その動きを、自分のほうからとっていくことは、相手の負担を取り除くことでもあるのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました