仕事の失敗は、取り返せる。

完璧な人間などいないのだから、どれほどに注意しても、ささいなミスをすることはあるでしょうし、実力不足で上手くいかないこともあります。

仕事で失敗するときは、影響が自分のことだけではなく、相手に及ぶので、殊更に落ち込んでしまうものですが・・・、そこは、気持ちを切り替えて、立て直していくことが大切です。

仕事で失敗したら、「仕事で取り返すこと」を心がけていきましょう。相手だけではなく、自分をも納得させて、仕事への自信を回復することが大切です。そのためには、今まで以上に気合を入れて仕事に取り組み、実際に活躍できれば、自分自身が(あらゆる意味で)助かります。

業務上の「実績」や「数字」を取り戻すことよりも、もしかすると、社内や得意先からの「信頼」を取り戻すことのほうが、難しいかもしれません。けれど、誠意を尽くせば、必ず分かってもらえると思います。

家族や友人などの関係は、こじれてしまうのは、だいたい、感情の問題ですが、仕事上の関係には、そこに「成績」「実績」が絡んできます。利益を上げるための仕事なのだから、それは当然のこと。まさに、ビジネスライク、です。

でも、だからこそ、取り返すことが出来やすい、とも言えます。数字という、目で見て分かりやすい基準があるため、「ここまで、持ち直しました!」「改善しました!」と、アピールしやすいですから。

仕事に限らず、どんなことでもそうですが、成功だけの人生なんて、あり得ないのです。誰でも、たくさんの失敗を重ねて、成長していくものです。だから、失敗してもいい・・・と言うわけではないけれど(笑)、どんなに立派に見える上司も、かつては新人だった時代もあり、失敗も数限りなくしているはずで、その時代を乗り越えて、一人前になっているのだから、順番、なんですよね。

★★★人気ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、クリックして投票をおねがいします。
↓ ↓ ↓

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加