たましいの経験値として、すべてが蓄積されていく。

人は、何度も生まれ変わって、たましいの学びを続けている霊的な存在です。

今回の人生がスタートする以前にも、前世という経験があり、たましい領域には、それまでに培った知識や知恵などが蓄積されています。

そのことを、私たちは、表面的な記憶としてはもっていないけれども、たましいの経験値としては内包してきているので、

今回の人生で、「初めての経験なのに、うまくできる」ことや、「少ない回数で、コツをつかむことができる」などという形で、そうした知恵や知識がいかされていくことがあります。

すべての経験は、たましいの領域に蓄積されて、自分という存在を通して、この世へとあらわれていくのですね。

経験していくすべてが、たましいのデータベースに蓄積されていき、そして、自分という存在を通して、そららが発揮されていくという繰り返しで、人は学びを続けていきます。

★★★人気ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、クリックして投票をおねがいします。
↓ ↓ ↓

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加