オーラの色と、自分の好きな色には、関連性はあるのか。

リーディングで、オーラの色をお伝えした方から、「自分のオーラの色は、自分が好きな色と共通していました。オーラの色を好きになるとか、好きな色はオーラに含まれていることが多いなどの、関連性はありますか?」

というご質問をいただくことがあります。

結論からいうと、好きな色とオーラの色には、それほどの関連性はないと思われます。

そのことが当てはまるケースもあれば、そうでないケースもあります。当てはまるケースのほうが飛び抜けて多いわけではないので、「関連性は高くない」と言えると思います。

なぜこうした認識が起こるかというと、「好きな色と、同じだったケースが印象深くなるため」だと思うのです。好きではない色が、オーラの色であっても、「ああ、そうなのか」くらいの思い入れで、特に繋がりの意味を見いだそうとはしないでしょうからね。

また、こういう理由もあるかもしれません。

色のあらわれとは、エネルギーの差のあらわれでもあります。

たとえば、青いオーラの人がいるとして、その人にとって、青い色のものは、自分と同じ質のエネルギーなので、親近感がわくとか、安心するとかの、好ましい色となり、そのため、好きな色との共通性が見られるというものです。

「ならば、好きな色とオーラの色には、関連があるのでは?」と思えなくもないですが(笑)、そこは、感じ方は人それそれで、自分がなじみやすいエネルギーを好む人ばかりではないですからね。

まとめると、やはり「いろいろ」というまとめ、になってしまいます。

★記事が役立ちましたら、下のバナーから「人気ブログランキング」への投票をお願いします。

オーラ
スポンサーリンク
スピリチュアル ティーチング

コメント