オーラの色は、だいたい2~3色くらい。

その人に備わっている、性格や気質をあらわすオーラの色は、複数の色で構成されているものです。

人により差がありますが、オーラの色が一色だけの人はいません。

オーラの色には、その人の性質や気質の個性が、あらわれています。

人は多面性をもっていて、とても複雑な存在です。そのあらわれとなるオーラもまた、複雑なものとなります。たったひとつだけの性質のみが備わっているという人はいませんから、オーラの色も、1色だけにはならないということです。

テレビ番組などで、「あなたのオーラは、青です」などと、1色だけを伝えるケースがあるのは、「目立っている比率の高い色だけを、抜き出して伝えている」のだと思います。

テレビでは時間の制限もあるでしょうし、あまり詳細な説明は、逆にわかりにくくなるので、簡潔にまとめているのでしょう。

オーラの色が何色くらいあるかは、人により差がありますが、だいたい2~3色くらいでしょうか。もうちょっと多い人もいます。

色の備わり方比率の差というのもありますから、「あなたのオーラはメインは青で、そのほかに赤と緑が少しずつ」というケースもあれば、「あなたのオーラは、青、赤、緑が、同じくらいの比率」というケースもあります。

★★★人気ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、クリックして投票をおねがいします。
↓ ↓ ↓

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加