オーラが大きい人は、存在感も大きい。

人間関係の交流というのは、お互いのオーラの交流でもあります。関わりをもつお互いのオーラが重なり合い、相手のことを把握したり、自分を伝えたりという、エネルギーレベルのやりとりがなされていきます。

オーラが大きい人は、やりとりをするエネルギーも大きいので、相手に与える印象が深くなり、存在感も大きくなるものです。

ただそこにいるだけで、存在感が伝わり、印象を深く残すこともありますし、

他の人たちと同じ動きをしている中で、その人の動きがとりわけ、大きなもののように認識される場合もあります。

小さい動きも、大きな印象となりますので、皆の関心を集めやすく、自然と、他者の手本となったり、リーダー的な立場になったりすることが多くなるでしょう。

本人が、それを望んでいなくても 笑。

そう「なってしまう」のが、大きなオーラをしている人に与えられている、今回の人生での学びでもあるのだろうと思います。

★記事が役立ちましたら、下のバナーから「人気ブログランキング」への投票をお願いします。

オーラ
スポンサーリンク
スピリチュアル ティーチング

コメント