自分を変えると、関係が変わる。

人間関係において、相手の側に、常識的ではない態度や発言がみられた場合、もうちょっと何とかならないものかと、口を出したくなりますが、

実際のところ、「相手を変えることは難しい」ものです。

しかし、相手を変えることはできなくても、「関係」を変えることはできます。

人間関係とは、「自分」と「相手」との「間」につくられるものですから、(そのうちの半分をつくっている)自分の側が変わることで、関係に変化を生じさせることは可能です。

たとえば、強気すぎる相手との関係ならば、自分の側がちょっとひくようにするとか、距離を広げるようにすることで、相手のペースにまきこまれにくくなりますし、

相手を尊重する言動をとれば、相手の態度が軟化して、自分の負担が軽減することもあります。

相手にあわせて自分を変えていくというのは、自分にばかり負担が生まれて、相手が楽をするように思えてしまうけれど、

お互いの「間」に生まれるエネルギーは、自分にも関わりをもってきます。

自分のためでもあるという認識をもっていけば、そういう労力を掛けることへの不満は薄れていくものではないでしょうか。

★★★人気ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、クリックして投票をおねがいします。

人間関係、コミュニケーション
スポンサーリンク
記事を書いている人
リカコ

スピリチュアルなブログを書きつづけて11年になります。記事数は1700以上、1日あたり7000~8000PVくらい読まれています。インスタグラムをはじめてみました。

リカコをフォローする
スピリチュアル ティーチング

コメント

タイトルとURLをコピーしました