霊感が強い人と一緒にいると、不思議な現象に遭遇しやすい。

霊感が強い人と一緒にいると、不思議な現象が起こりやすくなるものです。

偶然とは片付けられないような、神秘体験があったり。エネルギーが見えたり、感じたり。

そうしたあらわれには、大まかにわけて2つのパターンがあります。

霊感が強い人と一緒にいると、不思議現象がおこりやすい2つのパターンとは「増えること」と「引き上げられること」です。

<増える>

ひとつは、お互いの霊感が「掛け算」となり大きな作用を作り出しているパターンです。違う種類のエネルギーは相乗効果が生まれやすいので、1+1=2 以上の大きなエネルギーとなります。

そのエネルギーを原料とする霊的な現象化が、起こりやすくなるのです。

たとえば、ラップ音の発生は、その場にいる人のエネルギーを使うとされています。2人分の霊感が掛け算となって存在していれば、使えるエネルギーがいっぱいなので、とても賑やかなラップ音がなるかも?しれません。

エネルギーが整っていくヒーリング現象も、霊感が強い人同士の相乗効果があらわれやすいです。お互いのコンディションが一気に持ち上がったり、不調が改善したり。

ヒーリングの相乗効果のためには、少なくともどちらか一方が、ヒーリングに向いた性質のエネルギーを持っていることが条件ですね。それが掛け算となって大きくなるということなので。

<引き上げられる>

もうひとつのパターンは、相手の霊感の強さに影響されて、自分の霊感の「感度が引き上げられる」ため、気づきやすくなるという形です。

こちらは、前者のように、新たなことが起こる形ではなくて、普段から起こっている(けれど、普段ならば気づくことがない)現象を、

敏感になっている自分がキャッチできる、ということです。

歌がうまい人と一緒だと、自分もつられて?うまく歌えるのと同じで、

霊感が強い人のエネルギーの振動に、つられていくように、自分の霊感も、その領域で振動していくため、キャッチできる範囲がいつもより広くなるのです。

★★★人気ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、クリックして投票をおねがいします。
↓ ↓ ↓

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加