スピリチュアルな経験は、書いておくといい。

日常の経験の中で、「もしかしてこれは、スピリチュアルな働きかけが関連しているのかな」と思うことがあれば、簡単に書きとめておいて、後で読み返せるようにしておくといいと思います。

そうすると、記憶に定着しやすいので、後からそのことを思いだして、意味づけをしたり、参考になったり、役立つこともありますから。

スピリチュアルな領域のことは、通常の意識としての記憶に残りにくいという特徴があります(たましいの領域での経験値としてはしっかりと刻まれるのですが)。

たとえば、先日のこの件など、

他人の言葉を通して、答えが与えられる。
ある日の私は、目的地に向かって歩きながら、考え事をしていました。 ある事柄について、「これは、私のやるべきことなのかな」「私がやらなくてもいいことでは。もっと他に時間を掛けるべきことがあるのでは」と、 同じことを、ぐるぐると考え続けていました。 判断の基準がない...

こうしてブログに書いているから覚えていますが、もしも、このとき書かなければ、私は、きっともう忘れています。

記録をすることで、複数のできごとを比較することができ、「自分は、いつもこの条件下でこういう出来事が起こるようだ」などと、規則性を見つけられることも多いです。

「山田さんに会うと、いつも○○になる」とか、

「このお店にいくと、不思議なくらいに掘り出し物がある」というように。

それらが、スピリチュアルな要素と関連して起こっているのか、それともたまたまなのか、ということはとりあえず置いておき、

そうして、自分に起こることや、周囲のことに「意識的になってみる」と、

気づくこと、わかることが増えるのです。

起こることが増える、・・・のではないですよ。

起こることは、既に、いつでも普通に起こっていて(そういうものです)、

意識的になることで、自分が、気づくことが増えていくようになり、

なんかちょっと、日々の生活で役立ってくれたり、面白いことがあったりします。

コメント

  1. より:

    はじめまして、

    私の場合は、お笑い系が多いです。
    と言うか、家族でそんな体験をする事があります。
    本当にすっごく下らない事が多いのですが。
    結構頻繁にあるので不思議だなぁと思ってました。

    この間は、テレビをつけっぱなしで娘と喋っていたら、
    娘がショックを受ける場面があって、その後すぐに
    「ゴーーーン」とお寺の鐘の音がテレビから流れてきたのには、
    またやーとか言いながら、二人で爆笑してました
    テレビからの「突っ込み」は、ほぼ日常化しています。

    ラジオとかもあるし、周りの人からはそんな事あるか聞いた事がないので、
    聞いてみたいです。確かにメモしておくと話題のネタに困らないかもしれないですね。

    • リカコ リカコ より:

      縫さま

      どのような条件下で、現象が起こりやすいかは、人それぞれ違いがありますので、
      縫さんのお宅では「家族と一緒のとき」に「テレビなどの音声を通して」という形で起こることが多い、
      という規則性がありそうで、面白いですね!