まずは、小さい望みを叶えていくといい。

大きな望みを叶えたいなら、まずは、自分の近くにある小さいことから取り掛かり、小さい望みを先に叶えていくといいです。

達成がそれほど難しくないことや、すぐにできることを、まずは、叶えていきましょう。

あの映画を見たいとか、あのお店で食事をしたいとか、あの靴を買いたいとか、そのくらいであれば、難しくなく叶えられますよね。

「でも、私が望むものはそれじゃないし・・・」などと言わずに、まずは近場から。小さいことから。簡単なことから。

そうすると、不思議なことに、だんだん「次に繋がる展開」が起こりやすくなるのです。

小さい望みを叶える繰り返しで、行動という習慣がつくられていき、

それは「エネルギーが動く経路をつくる」ことになるので、

はじめの一回が、磁石のように作用する。
どんなことも、はじめの一回目が難しいものです。行動を、自分から起こすことも、自分が受け身的に機会を得ることも。 それまでしたことがないことをするとは、「0」を「1」へと変えることで、大きな変化ですから難しいです。 しかし、一回目という経験ができたなら、二回目、三回目と...

同じようなことを「起こしやすくする」ことになり、「起こりやすくする」ことにもなるのです。

小さいことも、面倒がらずにやってみましょう。小さくても、叶っていくことがあると気持ちが満たされますし、そのための動きのコツもわかってきます。

そうして、(規模は小さくても)願いを叶えるという状況を習慣づけることですね。

コメント