私の前世による、イメージかもしれない、という話の続き。

少し前に「私はなぜか、年齢を重ねてもおばあさんになる気がしない。しかし、おじいさんになる自分は簡単にイメージできる。これは前世が関連しているのでは」という内容の記事を書きました。

今回の人生に、前世の「記憶」を持ち越すことはまずないですが、 前世での「感覚」を持ち越してくることは、あるようです。 今回の人生では、そうなる物理的な理由はないのに、前世での「感覚」が内からわいて...

Jさんから「リーディングのご感想」をお送りいただいた際に、この記事の内容と関連する、とても興味深いご意見をいただきました。

掲載のご許可をいただいので、一部分をご紹介します。

(リーディングのご感想に引き続きの内容として)

ところで、リカコさんはおばあさんになるイメージがあまり湧かない、というブログを読みまして、それを読んでからなんとなく考えていたのですが、

リカコさんを拝見していると(ブログでのお写真でしか拝見したことはないですが汗)少しこの世的でない印象と、仙人のような印象を、私は持つのですが、

(仙人は、一般的なイメージでは、白ひげのおじいさんですよね?)なんででしょうね?と、なんだかよく分からない、大変失礼な事を言っていますかね…すいません(;´д`)

と、このようなご意見をいただきましたが、Jさんが、思い浮かべている「印象」「イメージ」は、たぶん、私の前世なのだと思います。

過去記事内には書かなかったのですが、私自身が抱く「年齢を重ねたらおじいさんになる」イメージも、長くて豊かな「白髪&白髭」の姿ですから。まさしく、仙人ふうの容姿です。

まさか、そういう印象をもって、この記事をご覧になる方がいるとは。

おお、それがわかるとはすごい!と、おどろきました(◎_◎)

この話題は、もうちょっと続きがあるのですが、それはまた別記事にて。

★★★人気ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、クリックして投票をおねがいします。
↓ ↓ ↓

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加