何度も、同じ国や地域に生まれて学ぶ。

スピリチュアル的にいえば、人生とは「たましいを磨く学び」の機会で、誰もが何度も生まれ変わって学びを続けています。

この人生以前の、たましいの経験値を「前世」といいます。

何度も生まれ変わりの旅を続けて、たましいが磨かれていけば、学びの課題となる内容も変化していきます。

そのときの学びとなる内容にみあうシチュエーションを、選んでうまれてくるので、複数の前世を並べてみれば、その都度、立場を変えたり、環境を変えたり、国を変えたり・・・という形になっていることが多いものですが、

中には、ヨーロッパばかりに生まれ変わったり、日本にばかり何度も生まれ変わってくるというように、同じ国や地域に、何度も生まれて学ぶケースもあるようです。

きっと、その場所で成そうとしているたましいの目的があって、複数回の前世をまたいで、目的に向かって進んでいるのでしょう。

たとえば、日本に何度も生まれている人がいれば、

日本で成したい何かがあるか、日本に対して成したい何かがあるのでしょうね。

★記事が役立ちましたら、下のバナーから「人気ブログランキング」への投票をお願いします。

前世
スポンサーリンク
スピリチュアル ティーチング

コメント

タイトルとURLをコピーしました