新しいことをしたい気持ちが、下がらないうちに動きだす。

何か新しいことをしてみたいという気持ちがわいてきたなら、その気持ちにしたがって行動を起こしてみましょう。

このとき「簡単にできる小さいことから」動きだしてみるのがいいでしょう。

なぜなら、深く考えすぎて時間を掛けているうちにやる気が下がって、結局は行動しないままになるケースが多いからです。

岩の上で、動きだそうとしている少女

まずは、小さい新しさから。

新しくはじめることは、確実に役立つ有意義なものであってほしいとか、長く続けていけるものがいい、というように大きな目的を絡めてしまうと、簡単には決められないので、なかなか動きだすことができません。

つまり、決められない、動きだせないという状態は、いきなり大きなもの選んで動こうとし過ぎているからです。

簡単に決められて、簡単に動きだせる何かを「まずは小さい規模でうごいてみる」ことで勢いをつけて、その流れで、大きいこと、本当にやりたいことに向かって動いていけばいいのです。

新しいことは、いつもとちがう新鮮な刺激を与えてくれます。

新鮮さが、意欲を引きだしたり、やる気をうまくキープしてくれる力になったりして、より大きなものへ向かっていくことを助けてくれるので、

そこから、本当にやりたいこと、やるべきことに腰を据えて向かっていったらいいですよね。(←いきなり、この段階にいこうとしないことがポイントです)

★★★人気ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、クリックして投票をおねがいします。

考え方、感情、行動
スポンサーリンク
記事を書いている人
リカコ

スピリチュアルなブログを書きつづけて11年になります。記事数は1700以上、1日あたり7000~8000PVくらい読まれています。インスタグラムをはじめてみました。

リカコをフォローする
スピリチュアル ティーチング

コメント

タイトルとURLをコピーしました