頭の近くのオーラは、集まっているので見えやすい。

オーラとは、人の体を中心に放たれているスピリチュアルなエネルギーのことで、オーラのようすには、その人自身のようすがあらわれています。

オーラは、体をとりまくように存在しているけれど、

どちらかといえば「上部」に、とくに「頭のまわり」にたくさんのエネルギーが集まっているように見えます。

オーラを視覚にとらえるとしたら、頭の周りが一番見やすいです。

二つのあらわれが重なっている

物理的な肉体のコンディションは、体のまわりという広範囲のオーラに(それぞれの部分が)あらわれれていき、

思考や感情、そして霊性などの内的な要素は、頭の近くのオーラにあらわれていくしくみなので、

頭の近くには「肉体的なあらわれ」と「内的なあらわれ」との、二つが重なっていることで、エネルギーの集まりがきわだっているのでしょうね。

他者のオーラを視覚にとらえるコツとしては、少し離れた場所にいる相手の上半身を、とくに「頭のまわり」を焦点をぼやかすようにみてみるといいです。

エネルギーがたくさん集まっている部分が、見えやすいです。

★記事が役立ちましたら、下のバナーから「人気ブログランキング」への投票をお願いします。

オーラ
スポンサーリンク
スピリチュアル ティーチング

コメント