オーラの風通しをよくする。

迷って決められないときには、窓をあけて部屋に風を通すか、外に出て風にふかれてみてください。不思議なくらいに、エネルギーがリフレッシュされてすっきりします。

妖精が、鳥かごのカギをあける

風の作用で、オーラに動きを与える。

風にふかれることで、迷いから抜けて答えが決まる・・・ことはないけれど、少なくとも、迷っている状態から意識を切り換えることができます。

風の動きが、オーラを動かしてくれることが刺激となり、内側から活力が満ちてくることもありますし、ときには、オーラに停滞している不要なエネルギーを、外へと運び去ってくれることもあります。

迷っている最中は、いろんなことが内側で絡まって、何がどう繋がっているのか、何から取り掛かればいいのかわからなくなりますよね。

そういうときに、風にふかれることは、方向がバラバラで一定しないエネルギーの中に、すーっと筋道がつけられるように方向を整えてくれますから、オーラの風通しがよくなって、その後の思考がスムーズになります。

コメント

  1. うさぎいぬ より:

    先日、旅行で訪れた石垣島でレンタルバイクで走りました。
    海の近くでは暖かく程よい湿度で気持ち良い風を感じながら、とてもスッキリしました。
    走りながらこの記事を思い出し、物理的な刺激だけでなく、オーラの風通しを良くしたことがスッキリ感になったのかもと思いました。

    • リカコリカコ より:

      うさぎいぬ様

      海の近くの場所は、「風による抜け感」があって爽やかなので、
      そちらを走り抜けることで、オーラの風通しもよくなったことが考えられますね。

      >レンタルバイクで走りました
      スイカのヘルメットをかぶったうさぎいぬさんを、つい想像しました(^_^;)。

  2. うさぎいぬ より:

    風による抜け感もあるのですね。
    とても気持ち良かったので、また南の島バイク旅をしようと考えています。
    出川さんのスイカのヘルメットはちょっと欲しい気もしますが、注目度高いので、信号待ちが恥ずかしそうですね。