やりかけのことを、ひとつでもおわらせてみる。

やりかけのものごとがたくさんあるときは、そのこと以外の思考も行動も、不思議と「どっちつかず」「はっきりしない」ことになりがちです。

思っている以上に、自分は、自分の周囲のエネルギーに大きく影響されているものなのです。

牡丹の上に座る女性

やる気はあるのに、行動を起こす状況がととのわないとか、行動すべき事柄が目の前にあるのに、一歩をふみだせないことが続いてしまうときには、

周囲の状況を見つめ直し、やりかけのままになっていること、やろうと思いながらもそのままになっていることを、ひとつでも前進させてみることです。なにごともひとつの積み重ねですから。

周囲のようすがかわると、自分も(影響されて)かわります。

周囲のようすは、自分が、変えることができるものです。

コメント