自営業をしている人が、収入を増やしたいときに考えるポイントは。

最近よくあるご相談で「収入を増やしたい」「自営業をうまくいかせたい」というものがあります。似たような状況にある方が他にもいらっしゃるかもしれませんので、基本的な考え方を書いておきます。

バイオリンを手にして考える女性

こういう場合のリーディングは、その方がおかれている状況や、周囲やものごととの兼ね合いを、その人が気づいていない部分も含めて把握する作業を「スピリチュアルな手段を用いて行う」ということであり、

問題が起こっている理由も、改善するための対処法も、お伝えすることがあるとすれば、中身はとても現実的なものになります。

守護霊のいうことを聞いて、どこそこのパワースポットにいけばうまくいく的な話ではないので、その点をまずは理解しておいてください。

まずは、収入を得るためには「お金が入ってくるための経路をつくっていく」ことが必要になります。自分の畑に水がくるように「用水路工事」をするのです。たとえば、商品を用意するとか、商品があることをお客さんに伝えるなどして、水が流れてくる状況(=売り上げがつくられる状況、収入が発生するしくみ)を考えます。

ここまでが「入ってくる」経路づくりで、ここからが「増やす」ための考え方です。

商売とは、60円でつくったものを、付加価値をつけて100円で売ることで成立します。売り上げを増やすなら、100円のものが3個売れているところを、5個売れるようにすることです。または、105円で売れるように工夫をすることです。

実際の工夫は簡単ではないけれど、考え方のポイントとなるところは、このようにシンプルなのです。

自営業の場合、会社で働いているときと違って、全体をみて判断してくれる上司もいないですし、前任者の参考資料もないので、こうした要素が「なんとなく」で動いてしまって、これらのしくみをわかっていないわけではないけれど、だんだんと軸がずれていって、別の動きに時間を費やしてしまうことも起こりがちです。

自営業の方と、副業をしたい方には、上記のような考え方を当てはめて振り返ってみると、改善点が見つかるのではないかなーと思います。

会社員として働いている方や、自分の事業がすでに会社規模になっている方は、ここに書いたこととは別の視点が必要になってくるでしょうね。自分で変化させられる範囲が違いますので。

★記事が役立ちましたら、下のバナーから「人気ブログランキング」への投票をお願いします。

仕事
スポンサーリンク
スピリチュアル ティーチング

コメント