洋服や髪の毛についてくる、他人のエネルギーが気になるときは。

持ち物には、それをよく使ったりふれたりする「持ち主」のオーラがついていくものです。特に、天然の素材からできているものは、オーラとなじみやすいので、帯びていく度合いも大きくなります。

自分が身につけている洋服には、自分のオーラがたくさんついているので、普段からよく身につけているものは、違和感がなく安心感があるものですが、

ときに、自分の洋服に、外のエネルギーがついていると感じたり、他人のオーラを吸い取った感覚になって違和感が生じてくることもあります。

光と遊ぶ妖精

この感覚とは「自分のコンディションが整っていないとき」で、なおかつ「普段は経験しない、アウェイの環境になったとき」にでてきます。

モノがオーラを帯びるのは「いつものこと」で、その感覚が生じたときだけのレアな現象ではありません。違和感がでてくるのは、自分のコンディションが下がっていて、普段なら受けとめられる範囲のことが気になってしまうか、普段とあまりに違うアウェイの環境にいったことで、自分のオーラとの違いが大きく感じられているだけです。

自分の感覚的なものなので、あまり気にしなくてもいいのですが、しかし肌にふれる近いところにあるものは、一度気になると落ち着かないですよね。そういうときは、オーラを薄れさせるために「洗濯」がいいです。

過去記事を参考にしてください。記事内は「自分のオーラを薄れさせる」ことを書いていますが、自分以外のオーラについてもしくみは同じです。

持ち物についている自分のオーラを、リセットしたいときには?
こちらの記事のとおり、持ち物には、持ち主のオーラがついていきます。 頻繁につかうものや、手でふれる機会が多いものは特に、オーラがつきやすいです。衣服の場合は天然素材のものほど(天然のものはエネルギーとなじみやすい性質があるので)オーラがうつりやすいようです。 自分のオ...

髪の毛も、比較的エネルギーを帯びやすいので、同じような感覚が生じることがあります。静電気が起きやすいものは、エネルギーを帯びやすいのですよね。。。

その場合も対処法は同じです。洗うことです。

そして、大事なことは、自分のコンディションが下がっているから実際の作用以上に気になってしまっているだけということです。自分の服についているのは、自分のオーラのほうが大きいに決まっていますから。外から帯びたものなどわずかです。

あくまで、自分の感覚的な問題であるので、こういうことを気にしないでいられるように、自分をいい状態に保っていけるようにしましょう。

コメント