センスや才能を発揮しやすい、明るく輝くオーラの状態。

明るく輝くオーラでいられると、自分が備えているものを、外に向けて発揮しやすくなります。

過去から培った経験値やスキル、たましいの領域から備えてきたセンスや才能を、あらわしていくことがとてもスムーズになります。

オーラは、エネルギーを外へとあらわしていくための装置でもあるので、

明るく輝いている状態は、エネルギーが放たれていくことを、妨げる要素が少ない状態、ということだからです。

くすみがある状態だと、エネルギーが外へ向かうことを押しとどめたり、重くしたりして、パフォーマンスを下げてしまうこともあります。

明るいオーラであることと、そうでない状態を比較すれば、発揮できるものの度合いや質に、かなりの差がつくことが想像できますよね。

自分をよい状態に整えていくことや、広い意味で成長に繋がる行いをしていくと、それらがオーラに反映して、明るい輝きを放つことになり、

備えているものを、よい形で発揮することにも繋がっていくものなのです。

★記事が役立ちましたら、下のバナーから「人気ブログランキング」への投票をお願いします。

オーラ
スポンサーリンク
スピリチュアル ティーチング

コメント