オーラに絡まった古いエネルギーは、髪の毛を少し切るとリフレッシュできます。

霊的なエネルギーは「電気」とよく似ています。何らかの理由で、エネルギーが本来のスムーズな流れにのっていかず特定の箇所にたくさん集まりすぎると、静電気のようにビリビリエネルギーになったり、スパークして火花が散るかのようなチリチリエネルギーになったりすることがあります。

雲の中にいる少女と蝶。

こうした現象は「頭のまわりのオーラ」で起こることがほとんどです。よく使う部位にエネルギーが集まるので、頭のまわりには常にエネルギーがたくさんあります。豊富な燃料があるから装置を活発に動かすことができ、よい分析や判断ができるのです。

しかしエネルギーが使われないままとどまるか、流れるルートがうまくつくられない場合、豊富なエネルギー量が逆に作用して、ビリビリ&チリチリになる現象が起こることがあります。物理的に頭のまわりは静電気が起きやすい「髪の毛」があるので、なおのこと現象が発生しやすいとも言えるでしょうね。

エネルギーがビリビリ&チリチリになった状態で、いざ思考をしようとしてもうまくいかず「頭が冴えているのに、思考の内容がぼやっとする」感覚になります。この状態はもったないですよね。せっかくの豊富なエネルギーが建設的に活用されないのですから。

この状態の改善は「美容室で髪を切ること」が手っ取り早いです。髪の毛には古いエネルギーがついたままになることがあり、それが磁石のように作用してエネルギーが絡まってしまうことがあります。古いエネルギーごと髪の毛を少しカットすると、エネルギーの通りがよくなります。他人の手で触れてもらうことも、自分のエネルギーが絡まった状態をほぐす作用もあるのだと思います。

新しいことに向かっていくときには、髪の毛を少し切ることはエネルギーレベルの面からみても効果アリですよ!

★記事が役立ちましたら、下のバナーから「人気ブログランキング」への投票をお願いします。

オーラ
スポンサーリンク
スピリチュアル ティーチング

コメント