美容室で髪を切ると、古いエネルギーも一緒に切り離される。

人の身体をとりまくようにオーラというスピリチュアルなエネルギーが存在していて、特に「頭」と「手」のまわりにはエネルギーがたくさん集まっています。

日常の中で「よく使われる」「よく動かす」ところには、装置に供給されるエネルギー量が多くなるということでしょうね。

窓にたたずむ女性の後ろ姿

髪の毛にはエネルギーがつきやすく、ときに髪の毛の裾の方に少しだけ、古いエネルギーがついたままになっている人がいます。長い髪をしている人にときどきみられますが、これは「人により違いがある」ようで、まったくこういう現象が起きない人と、起きやすい人とがはっきりわかれます。

長く伸ばしていてもそうならない人もいますし、セミロング程度でもけっこうくっつきやすい人もいます。私自身も「つきやすいほう」なのでしょう(自分で自分のオーラは見えませんが)、美容室で髪の毛をカットしてもらうと本当にすっきりするのを実感します。

そして、自分が考えすぎていることに気づいたり、変なこだわりを手放そうと思ったり。ポジティブな自分になっているのを感じられるのは、古いエネルギーが自分から切り離されて軽くなったからなのだろうと思います。

コロナの影響で美容室にいくスパンを長めにしているので、最近は特にその効果を大きく実感します。数日前、揃える程度にカットしてもらっただけでも、前後でまったく気分も意識もかわりました。

いろんな思考の通りがスムーズになっている気がします。

コメント

  1. いつも見てる通りすがり より:

    「美容室で髪を切ると〜…」と書いてありますが、自分でヘアカットしている人はどうなのでしょうか?美容室で切るのと自らで切るのとでは、オーラ的にはどう違うのですか?

    • リカコリカコ より:

      https://light-blue.net/archives/4548
      https://light-blue.net/archives/4391
      こちらの過去記事のとおり、美容室でのカットは「他人のエネルギーという刺激」という効果があると思います。

      髪の毛につくのは、頭のまわりにある「内面的な自分のエネルギー」がそのまま抜けずに古くなっていったものなので、セルフカットだと「自分が自分のエネルギーに対する働きかけ」となり、自分以外のエネルギーによる刺激はないので、そこが違いですね。

      それでも古いエネルギーを切り離すことの効果はあると思います。

      • いつも見てる通りすがり より:

        なるほど、「他人のエネルギーという刺激」なんですね。そして、「『自分が自分のエネルギーに対する働きかけ』となり、自分以外のエネルギーによる刺激はない」という、「理屈」は理解出来ます。

        しかし、だからこそ、逆に気になる点が出てきました。

        当方は自分でヘアカットが出来るので、たまに自分で髪型を変えています。全く同じ髪型でも、美容師さんに髪を切って髪型を変えてもらった時よりも、自分で髪を切って髪型を変えた時の方が、明らかに頭がスッキリして軽くなり、意欲が湧いてきます。美容師さんの場合は、可もなく不可もない普通というか…何も感じません。

        これはオーラ的にはどういう事なのでしょうか?「他人のエネルギー」よりも「自分のエネルギー」の方が優れている…?のでしょうか???

        • リカコリカコ より:

          ご自身でカットして、それですっきりするなら理屈よりも、現実の実感を優先したらいいと思います。美容室でのカットを、セルフカットよりも優先すべきという主張ではありませんので。「こういうエネルギーレベルの作用がありうる」という一例です。

          あと考えられるのは、記事内にもあるとおり「古いエネルギーが毛先につくのはそうなりやすい一部分の人」で、全員ではないので、私のような「髪にくっつきやすい人」は他人のエネルギーがあるほうが明らかに効果がある気がしますけれど、

          度合が小さければ、自分でお好きなようにカットできるほうが気持ちの上で納得がいくスッキリ感が大きかったり、美容室でもセルフでもどちらでも変わらなかったり、というのはあるかもしれません。