望む人生をクリエイトしていくために、自発的な行動をとっていこう!

自分が思うように人生をクリエイトしていける人は、自分から目的に向かって「アクション」をとっている人が多いですね。目的を決めて、適切な手段を考えて行動を重ねていくことで、望む人生をつくっていったり、目指すゴールに向かっていったり。

そういう姿勢でいると何をする場合でも選べる選択肢のバリエーションが増えます。複数の候補の中から選べるので、チャレンジを繰り返すことでよりよいものをしぼっていくことができます。

失敗もあるけれど笑、それだけ学びも大きく次のアクションに反映させていけるので、だんだんと質が上がっていくサイクルがつくられます。

一方、なかなか思うようにものごとが積みあがっていかない人は、行動のとり方が「リアクション」になっている比率が高い気がします。何かの出来事が起こってからそれに対する自分の動きを受け身的に決めているので、待ちが長くなったり、自由度が少なくなったり。

何か起こってから、誰かが行動してから反応としての動きを、、、となると選べる選択肢が限られて狭くなってしまうので、大失敗はしないけれど手ごたえや達成感が「小さいサイクル」になってしまうことが多いかなと。

その人が普段から慣れている動きのパターンがあって、リアクションの動きに慣れている人は、自発的なアクションをとることは「怖い」(>_<)ものですが、それは慣れるまでの最初だけなので、

勇気を出して、自分から「アクション」を重ねていくスタイルもとりいれてみてください。回数を重ねていけばそのパターンが定着して自然になっていきます。

自分の人生の選択に自由度があるのは、やりがいがあります。慣れるとこのスタイルの動きのほうが面白くなっていくと思いますよ!

0

コメント