緑系オーラの人は、新しいことへの移行期間を長めにとるといい。

緑系のオーラの人は、ものごとに取り組んでいくときに「きちんと決まったやり方」で行動を重ねていくのが好きで得意です。こういうときはこうするというハウツー的なものを自分の中でもっている人が多いですね。

ひとつひとつ行動を積み上げていくことは、生活上の大部分においてプラスに働くことが多いけれど、臨機応変に変化をつけていくことを求められると(それがその人の中で習慣化されていけばうまくできますが、それまでの間は)ストレスを感じやすいかもしれません。

植物の妖精

本当は変化したいと思っていたり、世の中の新しい動きをとりいれていくほうがいいんだろうなと頭でわかっていても、慣れているこれまでのやり方を維持し続けたい気持ちがでてきて、切り替えまでに時間が掛かる場合が多いです。

しかし新しいやり方に慣れていき、このように進めていけばいいという「型」が自分の中でつくられていけば、それを崩さずに維持していける「強さ」を出せます。

緑系オーラの人がこれまでのやり方を変えるときには、「移行期間を長め」にとるようにして、古いものと新しいものが同時進行で混ざり合っていくように動いていけたら、気持ちの上での抵抗感も小さく納得の上で前に進めると思います。

+34

★下記バナーをクリックして「ブログランキング」投票をお願いします!

オーラ
スポンサーリンク
スピリチュアル ティーチング

コメント