本質をあらわすオーラは、2色か3色あるのが一般的です。

その人の「性格」「性質」の特徴があらわれるのは、頭の近くのオーラです。「あなたのオーラは青で性格は○○ですね」とお伝えするときは、頭の上のほうにあらわれる本質のオーラの色を読みとっています。

人が備えている性格や性質はいくつもあるので、本質をあらわすオーラの色も1色だけの人はいなくて、複数あるのが一般的です。人によりますがだいたい2~3色くらいで、もうちょっと多い人もいます。

3色を持ち合わせているとして、そのうちの1色の比率がとても高いケースもあれば、3色の比率が均等になっているケースもあり、色が淡かったり、濃かったり、鮮やかな輝きになっていたり・・・という要素にも、それぞれがあらわす意味があります。

本質をあらわすオーラの色は、それほど頻繁にコロコロ変化するものではないので、年月を経て「成長とともに変化していく」ものなので、オーラの色をリーディングするのも頻繁である必要はなく、数年に1回くらいで十分だと思います。別に数か月後でもリーディングは可能ではありますけれど、同じ相談事項で1件分の時間を掛けるともったいないような気がするので、頻繁にご相談をいただく方には、オーラの色以外の要素を相談事項に選んでいただくことをお勧めします。

★記事が役立ちましたら、下のバナーから「人気ブログランキング」への投票をお願いします。

オーラ
スポンサーリンク
スピリチュアル ティーチング

コメント