オーラの色を伝える場合の位置は、頭の上のほうの色。

オーラには、7つの層があるとされています。

スピリチュアルに詳しい方には、よく知られている知識だと思います。

それぞれの層によって、あらわれる内容が違っていて、層ごとに、別の色や輝きを放っています。

 

しかし、スピリチュアルなセッションなどで、「あなたのオーラは赤ですよ」などと表現する場合のオーラは、7つの層の色ではありません。

この場合は、頭の上のほうにあらわれるオーラの色を伝えるのが一般的だと思います。

ここに、性格や性質が、色としてあらわれていくからです。

把握の仕方は、透視者によって個人差はありますが、私の場合は、頭の上のほうにあらわれる色を中心に、頭の周囲にあらわれる色をふくめて把握して、内面を伝えていくというスタイルにしています。

★記事が役立ちましたら、下のバナーから「人気ブログランキング」への投票をお願いします。

オーラ
スポンサーリンク
スピリチュアル ティーチング

コメント