ホワイトセージを使って、空間を浄化する。

ホワイトセージというハーブの煙で、浄化をするという方法があります。

乾燥したセージの葉に火を付けて、煙をくゆらせることで、人、物、空間などを浄化していくというものです。

人のエネルギー(オーラ)、物が帯びているエネルギー、空間に留まっているエネルギーを、ホワイトセージの煙で、作用を与えていくという方法です。

人や、物に対して行う場合は、その対象の周囲を浄化するようなイメージで煙を当てていきます。

お部屋の浄化は、ハーブの煙を立たせた状態の器をもって歩き、隅々に煙をいきわたらせるようにしていきます。

このような浄化の方法は、「煙が、不要なエネルギーをつかんで、それを外に運んでいく」という作用になりますので、窓やドアを開けるなどして、煙が外に出ていく場所をつくっておくようにします。

お部屋の浄化は、普段から整理整頓や掃除をしっかりしていくようにして、窓を開けて風を通していけば、基本それで十分なように思いますが、たまにスペシャルケアとして、これらの方法を取り入れてみるのもよいと思います。

結構、すっきりしますので、たまに取り入れるならばお勧めです。

しかし、浄化というのは、特定の道具や手法がないと為されないわけではありません。

それらはあくまでもよりよく過ごしていくための、上乗せであって、基本として大切なのは自分自身の「在り方」と、「生き方」のほうであることは忘れないようにしましょう。

★★★
人気ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、クリックして投票をおねがいします。
↓ ↓ ↓

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加