思いを向けられることは、ありがたいこと。

他人が自分へ向ける「思い」は、ときに「重い」ものです。

こうしてほしい、

こうであってもらいたい、

なぜ、そうしてくれないのか、

と、望まれること、期待されることは、重いものなのです。

しかしそれでも、望まれ、期待されることは、ありがたいことです。

だからこそ頑張れるという面もあります。

もしも、誰からも期待もされず、こうしてほしい、こうなったらいいと望まれることがなかったならば、それもまた別の意味で、苦しいものではないでしょうか。

他人から向けられる思いの重さは、確かに負担になることは多いかもしれないけれど、それだけ必要とされているのだと、受けとめていけばいいのです。

重んずる、尊重する、重視する、という言葉につかわれる意味を考えてみれば、

これは、ありがたいことなのだとわかります。

★★★人気ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、クリックして投票をおねがいします。
↓ ↓ ↓

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加