前世が多くても、苦手分野はそれなりにでてくる。

前世で培った経験値は、たましいの領域に「経験値」が蓄積されていき、それらは消えることはありません。

何度も生まれかわる中で、経験した事柄、そこから学んだ要素が増えていくので、たましいの全体が向上していくことになります。

前世の回数が多い人ほど、経験値の蓄積が多いとなれば、

前世が多くて経験値が豊かである人ほど、何をやってもうまくいって、どんな経験にも落ち着いていて、多方面に才能を発揮して過ごすことができそうで、

それならとても、得する面がたくさんありそう・・・に思えますけれど、

実際のところは、それほどの極端な差にはならず、

前世が多い人も、今世の生活上で、苦手分野はでてくるものです。

前世の経験値から持ち越すのは一部分。

なぜなら、培った経験値は「たましいの領域」に蓄積されていき、それらは消えることはないとはいえ、人が、この世に生まれてくるときに、

蓄積された全部を、持ってこられるわけではないからです。

たましいの領域を、たとえば「大きなプール」だとします。

その中に、前世の経験値がすべて入っているとして、今回の人生で、自分が持ってこられるのは「バケツ」くらいの、一部分だけです。

現実の生活で置き換えるなら、「自分はそれを所有していて、実家の倉庫に置いてあるが、今の家に持ってきていないので、すぐには出せない」みたいな状況もある、ということです。

プールの全体から、何をもってくるかは、「今回の人生で、何を学ぼうとしてくるか」という目的によってもかわるでしょうし、

あえて、たくさんは入れてこないようにして、「今回の人生で、獲得するための余白を広くとってくる」ケースもあるかもしれず、

そこは、人によりいろいろ、ケースバイケースであるようです。

★記事が役立ちましたら、下のバナーから「人気ブログランキング」への投票をお願いします。

前世
スポンサーリンク
スピリチュアル ティーチング

コメント

  1. ルリ より:

    本当に前世は存在するのでしょうか?

    前は信じていましたが

    今は考えます。

    • リカコ より:

      科学的に、あると、証明できるようなものではないので、

      あると考えて、今回の人生をよりよく生きるか、
      そういうものはないととらえて、今回の人生にフォーカスするか、

      どちらでも、自分が納得するものを受けとめていけばいいのではないでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました