考え方、感情、行動

人間関係、コミュニケーション

人と会話をすることは「エネルギーを外へ出していく」機会になります。

人と会話をすることは、発言というかたちで「エネルギーを口から出す」ことになります。疲れているときや、気持ちが持ち上がらないときに、人と会話をすることで「すっきりしたり」「軽くなったり」するのは、 エネルギーレベルでもリフレッシュになっているのです。 言葉を話す...
0
考え方、感情、行動

可能性というギフトを、内から掘り起こす。

誰もが「自分らしさ」というギフトを抱えて、この世に生まれてきています。個性とは、生まれてから後の経験で培われるものばかりではなく、生まれた時点で備えてきている(たましいの領域から持ち越してきている)ものもあります。 自分の可能性は思っているより幅広く、人生の...
0
カルマの法則・波長の法則

自分が前向きに努力していれば、周囲からエネルギーが集まってくる。

前向きな姿勢で自分の力をいかして進んでいると、その姿勢に「呼応」するように、周囲のものごとの動きが、自分のやりたい方向に揃っていくようになります。どのくらいの期間が掛かるかは人によりますし目指している内容によっても変わりますが、そういう流れがつくられていくようになる「切り替え時期...
0
オーラ

モノが多すぎると、オーラに干渉してくることがあります。

お部屋にモノが多すぎるとか、片付いていなくて散らかっているときなどは、モノが放つエネルギーがオーラに干渉してきて、自分のオーラの中に「ノイズ」をつくった状態になることがしばしばあります。 ものすごく大きな影響ではないけれど、本来のコンディションの上限ではないというか...
0
リーディング日記

心の深いところにある思いに、気づく機会を得られている。

昨年からのコロナの影響で、他者と直接かかわる機会が減ったり、度合が薄れたりすることによって、相談の内容が「人間関係のいろいろ」が少なくなり、「自分自身に関すること」「自分の内側にある思い」が題材となるケースが多くなりました。 他者との関わりが減ることは、外から受ける...
0
カルマの法則・波長の法則

邪魔をするような出来事が起こるのは、過去の自分が引き起こしているカルマ。

こちらの過去記事でも書いているとおり、自分を信頼できずに力を出さないままでいたり、他人や周囲を信頼できずに守りに入りすぎてしまうと、ものごとの流れが「逆回り」となり、頑張っているのに結果が積みあがっていかなくなります。 根底に否定がある頑張り方は、負荷ばかりが大きくなるので...
2
考え方、感情、行動

まずは小さい行動から。

目標に向かって行動をしていくときには、まず「準備がいらない」「達成までが比較的短期間」となる、「小さい行動」からスタートするのがいいでしょう。 その行動が完結するか、または継続して軌道に乗せることができたら「もうちょっと大きめの行動」へとステップアップしていけばよい...
0
考え方、感情、行動

自分らしさを隠さずに、あらわしていくこと。

自分に備わっている力をもっと活用した生き方をしたいとか、自分らしさを隠さずにあらわしていこうとするとき、無理に「力を掛けて押しだそう」とすると不自然になってむしろ自分らしさから遠ざかります。 本来、自分にある力を出していき、自分らしさをあらわした生き方をしているのが...
0
考え方、感情、行動

何をするかを考えるときに、どのようにやっていくかも考えてみてください。

ご相談の内容として、たとえば転職、副業、仕事以外のライフワークとなる活動で「自分は何をするのが向いているか?」「何をすれば力をいかすことができるか?」という質問をいただくことがあります。 お聞きになりたいことの主旨はわかるのですが、ひと昔前と違って今は「向いている選択肢を見...
0
考え方、感情、行動

自分の力を小さく見せようとすると、それもイライラの原因になる。

自力を上限までいっぱいに発揮するよりも、内輪で動いていくと余裕がうまれて楽でいられる気がするけれど、実際はそうならずむしろ「力が余って不調和が生じる」場合が結構あります。 よくあるあらわれのパターンは、他人のようすに対してイライラしたり、ものごとの進みが遅く感じられて、自分...
3
スポンサーリンク